今すぐダウンロード

2023年 デジタルエクスペリエンス・ベンチマークレポート 

レポートとインタラクティブ エクスプローラ

3回のセッションのうち少なくとも1回は、訪問者はフラストレーションを感じた経験をしています。その一方で、エンゲージメント、つまり関心度の高いウェブサイトでは、コンバージョンは19%増加します。ユーザーの顧客体験満足度を高め、ビジネスを成長させるために重要なメトリクスを入手しましょう。

  • 1610億

    ページ閲覧数

  • 350億

    サイト訪問数

  • 2,942

    ウェブサイト数

  • 26

    国の数

  • 9

    業界数

このレポートで書かれていること

2022年のデジタルパフォーマンスは混迷を極めていました。しかし年末までにトラフィックは不調を脱し、5%増加しましたが、コンバージョンは3%減少しました。重要なのは、ジャーニーの中で何が起こっているかということです。2023年デジタルエクスペリエンス・ベンチマークレポートでは、ジャーニー全体を分解し、体験の質を高め、顧客のコンバージョンを促し、ビジネスの成長を促進するための情報を提供します。

流し見が増加し、コンサンプションに対する懸念が高まる

1回のセッションの時間が短くなり、ページ閲覧数が減り、スクロール率が下がるなど、コンサンプションが減少する一方で、訪問回数が増え、かつ訪問時間が短くなっていることがわかりました。

これは、コンサンプションに対する危機感の始まりなのでしょうか?

line graphs of benchmark

ジャーニーにおけるフラストレーションの実態

3回のセッションのうち少なくとも1回は、訪問者はフラストレーションを感じた経験をしています。

読み込みの遅いページは、最もよく見られるフリクションの原因であり、最も悪影響を及ぼすポイントでもあります。

アクティビティ、すなわちエンゲージメントが収益の鍵を握る

ユーザーアクティビティの高い体験は、アクティビティの低い体験に比べてページ閲覧数が1.7倍、コンバージョン率が19%高くなっています。

レポートの概要

  • 含まれる業界

    小売、旅行・ホスピタリティ、通信、金融サービス、ソフトウェアなど9業界をカバーしています。

  • 対象

    経営幹部からチームリーダー、CX担当者まで、デジタル・ジャーニーを通じて効率性と顧客満足度を高め、ビジネスの成長を実現するための領域を特定することができます。

  • 2つのフォーマットで、より多くの知見を

    デジタルベンチマーク・レポートとインタラクティブ・エクスプローラーにより、デジタルCXに関する網羅的で独自の戦略的なデータを入手することができます。

デジタル体験の変化を詳しく見てみましょう。

よりユーザーに寄り添った顧客体験分析を

詳しくはこちら