課題を可視化しインパクトを定量化することで収益を改善

自社のデジタルプロパティで特定のフィードバック、エラー、問題点が発生する理由を明確化し、売上に与える影響を定量化。正しい情報が集まるハブへのアクセスをメンバーに提供し、チーム全体の方向性を定めることができます。

日々の運用や収益に関わる疑問を解消

顧客が不満を感じる箇所とその理由は?

ECサイトのエラーから発生する費用や損失とは?

特定した問題を解決するのは誰?

訪問者のクレームのうち、最も多い問題は何か?

フィードバックに関連した、顧客の行動をセッション動画で確認

顧客の満足/不満の要因や、特定のエラーの原因、決済完了やカートからの削除といった行動の傾向や経路を関係者がスピーディかつ手軽に分析できるように。

詳細はこちらから

自社エコシステム全体のインサイトを集約して迅速なアクションを実現

アプリケーションのパフォーマンス管理、最適化、VoC、分析など、現在活用中の様々なツールを始めとする既存のマーケティングエコシステムから得たデータから、詳細なインサイトを発見し、状況を理解。あらゆるシステムからのデータセットを繋ぎ、自社での顧客体験の全体像を包括的に把握できます。

詳細はこちらから

急なピークや予測不可能なトラフィックの急増にも確実に対応

グローバルに展開する当社のコンサルタントネットワークが、トレーニングや、導入施策、レポートと分析を通じて組織全体での顧客体験分析の活用と規模拡大を支援。デジタルでの行動をまとめて把握できる環境を実現します。Peak Periodsサポートオプションには、あらゆる問題を迅速に解決することで最大限の収益回復につなげる、サイト上での「司令室」サービスも含まれます。

詳細はこちらから

「それぞれがツールを使用して特定のエリアやセクションにすぐに変更を加えられるよう、RBS(Royal Bank of Scotland)の従業員全員に対してトレーニングを実施しています。データをより理解できるようになり、専門知識や能力を集約すべき箇所も特定できるようになりつつあります。顧客の満足度を高めるためにも、どの取り組みが適切かつ重要かを見極めながら優先的に実施していくことが大切だと考えています。」

👋 こんにちは!

より迅速に豊富なインサイトを手に入れる方法をお探しですか?

お問い合わせはこちらから