EコマースチームのContentsquare活用

顧客のニーズにもれなく応えるカスタマージャーニーを構築して、サイトを閲覧している消費者を購入意向のある顧客へと転換します。

決定的なインサイトと分析で以下の疑問を解消

それぞれのページとコンテンツの価値を定量化する方法は?

商品の配置やコンテンツ、価格の最適化でマーチャンダイジングを向上させるには?

顧客を惑わす点や問題点を特定するには?

あらゆるコンバージョンを達成させる方法は?

より多くの買い物客を獲得し、顧客へと転換、維持するための機会を提示

個人、セグメントや購入者など、さまざまレベルでコンバージョンと収益を実際の顧客の行動に紐付け。Eコマース分析で、ジャーニー全体を改善し、製品の詳細ページやギフト一覧ページ、購入ページなどの各ページを最適化するためのインサイトをスピーディに獲得して、顧客の獲得、コンバージョンと維持につなげることができます。

詳細はこちらから

コンバージョンへの妨げをスピーディに解消

問題になりやすいパターンを特定して定量化することで、改善のための優先順位を決定。重要なKPIの偏差をスピーディに見出して定量化し、解決策を特定して実行することで、コンバージョンや収益の潜在的な損失も回復が可能です。異常発生時はアラームが通知でお知らせ。セッションリプレイなどの機能を駆使して、即座に分析を行えます。

詳細はこちらから

テストの実効性を高め、データに基づく意思決定をよりスピーディに実現

行動データを抽出して解釈することで、仮説を情報で裏付け、成功につながるテスト戦略を確立することができます。ページ内の顧客体験に影響する問題を特定・修正してコンバージョン改善につなげ、さらに顧客から特定のフィードバックが寄せられる理由を理解し、その効果を定量化することができます。

詳細はこちらから

インサイトを自動で表示してコンバージョンを向上

チームが最も重視するEコマース顧客の分析をカスタム表示で確認し、管理したい特定のコンテンツアイテムを特定。コンテンツに関連する特定のKPIにアラームを設定すれば、大幅なKPI変動の際に通知を受けることができます。

詳細はこちらから

新製品

マーチャンダイジング

カスタマージャーニーに関するインサイト、製品カタログの詳細なデータ、競合他社の価格設定を組み合わせることで、ECサイトで宣伝すべき製品とオンラインセールスパフォーマンス最適化のための方策を把握。このすべてが、一元化されたプラットフォームで実現します。

詳細はこちらから

「Contentsquareの採用で、業務が大幅にスムーズになりました。コンテンツの各要素のパフォーマンスに加え、サイトを通した訪問者の行動を可視化できるので、自信をもって意思決定を行うために必要なあらゆる情報が手に入るようになりました。グラフの活用でデータの理解もしやすくなり、現在では、チームの日々の意思決定プロセスの一部として、UX デザインに関するあらゆる局面でContentsquareを活用しています。」

事例を読む

事例をチェック

👋 こんにちは!

より多くの消費者を自社ブランドの顧客/ユーザーとして獲得する方法をお探しですか?

お問い合わせはこちらから