機能

よりユーザーに寄り添った体験の提供

Contentsquareは、製品を支える先進的なデジタル体験分析機能を提供し、顧客の意図、感情、行動を理解し、その理解をビジネスの再定義につなげる方法を、安全、的確、かつ最高レベルのプライバシーで実現します。

ベンチマーク機能

体験指標を業界の同業他社と比較します。

ベンチマーク機能により、企業は自社のユーザー体験が競合他社と比べてどの程度優れているかを一目で把握し、差別化された戦略を実行できます。ベンチマーク機能により、信頼できるインサイトと豊富なコンテキストを活用することができます。Contentsquareは、1600億以上のページ閲覧数と数兆件の行動を分析し、ユーザー体験に関するインサイトを提供します。

カスタマージャーニー分析

カスタマージャーニーの完全な理解をアクションにつなげる

ユーザーがどのようにウェブサイトを閲覧しているのか、ページごとに、入口から離脱までを可視化します。 各ステップの行動、感情、意図を理解し、そのインサイトを行動につなげます。

ゾーンベースのヒートマップ

ユーザーがサイト上の各要素とどのように相互作用するかを可視化

訪問者がウェブやモバイルページの各要素とどのように相互作用しているかを可視化します。独自の指標を組み合わせることで、コンテンツ、ナビゲーション、マーチャンダイジングが、どのように顧客のサイト目標達成を助けるのか、あるいは妨げるのかについてのストーリーを伝えることができます。

インパクトの定量化

頻度と収益への影響に基づいて問題の優先順位を決める

コンバージョン率から収益への影響まで、あらゆるページにおけるユーザーにとってのストレス、サイトパフォーマンス、顧客体験がビジネスに与える影響を定量化することで、どの問題に注力すべきかを優先順位付けします。

セッションリプレイ

ウェブおよびモバイルのカスタマージャーニーをすべてキャプチャして再生

ウェブサイトやモバイルアプリの個々の訪問者セッションを再構築します。マクロレベルの指標と組み合わせて使用することで、特定の把握指標が発生する理由をすばやく理解したり、特定の仮説を確認したりできます。 リプレイで行動を理解し、影響を文脈的に定量化します。 これらのリプレイとインサイトを組織内で共有することで、改善と投資を加速させることができます。

フォーム分析

ウェブサイト上のフォームとユーザーの接触を測定し最適化する

フォーム上のすべてのクリック、スクロール、ホバーを自動的にキャプチャすることで、ユーザーがウェブフォームにどのように接触しているかを理解します。 フォームコンバージョンを簡単に向上させるために、ユーザーが苦労している場所や離脱している場所を分析することでフラストレーションを検出します。

API連携

マーケティング技術全体をより速くスマートに

当社の構築済み統合機能とAPIを使用して、ウェブ分析、Voice of Customer(ユーザーの声)、アプリケーションパフォーマンスモニタリングシステム、パーソナライズ化エンジンと連携します。APIを使用してユーザー体験とワークフローを設定し、チームに合わせて、よりスマートなデジタル体験を拡張できます。