チェックアウト時のコンバージョン率を向上

チェックアウトプロセスの分析

課題

アパレルブランド・Kenzoのデジタルチームでは、新たなチェックアウトページのリリース後にコンバージョン率の低下に気づき、元のインターフェイスに戻すか、問題の原因を追求するかの二択を迫られました。

解決策

Kenzoのチームは、ContentSquareを活用して購入ファネルとチェックアウトページの分析を実施。エラー、行動喚起の分かりにくさなどの主な問題点を素早く特定しました。Contentsquareはわずか1週間足らずでウェブサイト最適化に向けた運用面での推奨事項をレポートの形で提供。Kenzoでは、UX専門家からの助言と併せてこの内容を慎重に実装し、オンラインショッピングサイトのパフォーマンスを改善する一連の修正を行いました。

成果

安心要素の追加やログインの簡素化といった最適化を行うことで、コンバージョン率が大幅に改善しました。

わずか7日で、Kenzoオンラインストアのコンバージョン率は1.5倍に改善。前年との比較では、平均でコンバージョン数が25%増加した計算になります。こうしたKenzoでのコンバージョン率の大幅な改善には、安心できる要素の追加やログインの簡素化といったContentsquareの分析に基づく最適化が大きな役割を果たしていました。

より迅速に豊富なインサイトを手に入れる方法をお探しですか?

お問い合わせはこちら