Psst...Want to see content specific to your location?

UpstrideがContentsquareに加わり、AIイノベーションを加速させる

Jonathan Cherki

July 20, 2021 | 1 記事を読む時間:

Contentsquareでは、優秀な人材を発掘し、世界で最も高い技術を持った専門家やクリエイティブな思考を持つ人たちと一緒にチームを成長させることができることを非常に光栄に思っています。私たちはディープテック企業であるUpstride社から14名の世界クラスのエンジニアをContentsquareの一員として迎えることができ、大変嬉しく思っています。

私たちは、今後数ヶ月から数年にわたってAI機能を強化するという大きな計画を持っており、イノベーションは常に私たちの成長の原動力であり、今後もそうあり続けます。

そして、Upstrideほど革新的なものはありません。ゲイリー・ロスをはじめとするチームは、機械学習の真のエキスパートであり、世界をリードするテクノロジー企業と協力して、ビジネスにおけるAI活用に革命をもたらしてきました。この知識と専門性が、ブランドがよりスマートな顧客体験をデザインするために活用されたとき、私たちが達成できることを考えるだけで素晴らしいです。

では、AIは顧客体験とどのような関係があるのでしょうか?
Contentsquareが目指す、より良いデジタル体験の実現にディープラーニングはどのように関わってくるのでしょうか?

それはすべて一つの質問に集約されます。どうすれば、私たちにふさわしいデジタル体験を得ることができるでしょうか。

デジタル体験を人間化する

世界中の企業が、より良いデジタル体験の構築に多大な投資を行っています。しかし、「より良い」体験とは具体的に何を意味するのでしょうか?

長い間、人々が提供しているデジタル体験の良し悪しを測る方法は、非常に機械的なものでした。人々がどこからサイトに入ってきて、何をクリックし、どこで離脱したのかを追跡することができました。しかし、この図式に欠けていたのは、Webサイトやアプリを利用したときに人々が実際にどのように感じたのか、つまり何に不満を感じたのか、何が役に立ったのか、などです。

このような疑問を解決するために、私たちは最初から、Web訪問者がなぜそのような行動をとるのか、そして彼らの目標や期待に沿ってデジタル体験を改善するにはどうしたらよいか、という質問を企業に投げかけました。私たちは初期の段階から、AIがエクスペリエンス構築に革命をもたらす方法を模索していました。

例えば、ゾーンベースのヒートマップ技術を開発し、Webページのすべての要素を自動的に識別して、顧客のエンゲージメントとコンバージョンを詳細に測定しました。また、AI Insightsを開発し、サイト上で何が機能していて何が機能していないかをタイムリーに把握できるようにしました。これにより、チームは時間を無駄にすることなく問題を解決し、機会を最大化することができます。また、機械学習を活用して、よりスマートなマーチャンダイジングのインサイトを提供し、パフォーマンスの問題が長引いて収益に悪影響を及ぼさないようにしています。

AIは、より多くの予測機能とよりインテリジェントなワークフローを推進する上で重要な役割を担っています。私たちは、過去のインサイトからCXの結果を予測できるよう、分析をよりスマートにしていきます。

つまり、AIは、お客様が感じていることや求めていることに即した体験を可能にするだけでなく、チームがよりスマートに仕事ができるようにし、人との強いつながりを築くという本当に重要な仕事に集中できるようにしてくれるのです。

カスタマー・エクスペリエンス・イノベーションの次の章へ

2ヶ月前、シリーズEの資金を使ってイノベーションをさらに加速させることを発表したとき、私たちは本気でそう考えました。なぜなら、これまでも、そしてこれからも、イノベーションは当社の成長の原動力だからです。私たちは長年にわたり、優れた研究開発チーム(250名以上)の構築に多大な投資を行ってきましたが、時には買収によってより早いイノベーションが起こることも知っていました。

Upstride社のチームとの新たなパートナーシップには大きなアイデアがありますが、最も画期的なアイデアは、おそらく私たちがまだ知らないものであることもわかっています。私自身、イノベーションロードマップの次のマイルストーンが待ち遠しく、より多くの機能やツールをお客様と共有したいと思っています。

Upstride社のチームは、私たちContentsquareのスタッフや、現在プロダクトハウスで働いているメンバーにとって、本当に刺激的な存在です。彼らから学ぶこと、一緒に学ぶことはたくさんあります。私たちは、冒険に参加したいイノベーターやアイデアマンに広く門戸を開いています。